パソコンのハードディスクの修理・復旧

業務ソフトのファイルの修理・復旧

会社で利用するソフトとしてはワープロソフト、表計算ソフト、データベースソフトなどがあります。すでにひな形として用意されているファイルを使うこともあれば、自分自身でファイルを作成して使うこともあります。それらのデータに関しては保存をするのですが、保存の仕方は会社や個人によって異なるとされます。セキュリティの厳しい会社などでは自分のパソコンに保存するのではなくサーバに保存するように言われることもあります。

あるとき、表計算ソフトで使っているファイルを使用しようとしたらある表示が出ました。このファイルを開くことができませんと表示されました。こういったことは珍しいことではないので再度チャレンジしたのですがやはりできません。再起動をしてソフトも再機動したもののできませんでした。コピーをしてインポートなどを試みたのですが、データを抽出する段階で読み込めない旨が表示されます。これはお手上げ状態だと確信する事になります。

このような場合にファイルの修理・復旧をしてもらえることがあります。所定のファイルを送付して、原因を追求してもらいます。原因としては起動するにあたっての部品がない状態なのでそれを修正することで対応してくれるようです。
Copyright (C)2017パソコンのハードディスクの修理・復旧.All rights reserved.